« 眠い… | トップページ | 音楽は際限がない »

2010年11月24日 (水)

泥濘

人嫌いは相変わらず。
この歳になってもだ。
完全に興味を失っている。
別に誰が何をどうしようがどうでもよいのだ。私に悪影響がないのならば。
理解できない悪口雑言の群れ。
人の振りして集団に混じっても相容れるわけもなく。
誰かと話すのも億劫になるというのに、仕事は対人が基本。
心底煩わしく、皮肉なことだ。
今までのツケでも払っているのだろうか。
適当に生きすぎたか。
それなりには、仕事に関しては誠実に生きてきたつもりだったが。
……あぁそうか、人間単体を呪わずとも世間一般を呪って生きていたのだった。
すっかり忘れていた。
人を呪えば穴二つ。理解していたつもりだったのに。
それならば仕方がないのか。
私が人を嫌いである限り、この連鎖が消えることはないのだろう。
親しみも理解もない相手とは、友好的な関係を築くことはできないのだから。

« 眠い… | トップページ | 音楽は際限がない »