« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月30日 (水)

ショッキング

今通り掛かったボーダフォンショップの看板が、ソフトバンクになっていた……。

| コメント (6)

2006年8月22日 (火)

道案内

朝、地元の駅に向かう途中で道を聞かれた。

ドコモショップの場所は、と言われ、こんな時間ではまだ店開いてないんじゃとか最初から道調べてから探したほうがとか色々浮かんだが、まぁ何よりも店の場所が分からない。

ごめんね、ねーちゃん。

わしドコモじゃなくてボーダなんだよ……。

道行く人の半数くらいはドコモユーザーだろうから、道を聞くことはいい手だが、聞いた相手が悪かったね。

こっちじゃないと思うよと言ったのに、そっちに歩いていったねーちゃん。

無事に辿り着けたかな。

私はわりと道を聞かれるほうだと思う。

それとも普通なのかな?

数ヶ月にいっぺんくらいは道を聞かれるのだが、みんな度胸あるなぁとその度に思う。

わし通行人に道なんて聞けねーよ。

すごいね。

まぁ、聞いてくれるのはいいが、基本的に道を覚えていないのでちょっと困る。

地元ですら駅前の通りの名前とか覚えてないというのに。

物の名前にはあまり興味が無いので、さっぱり覚えてない。

もうちょっと道を知ってそうな人間に聞いたほうがいいよ?

| コメント (3)

2006年8月16日 (水)

模様替え

なんて素敵なスキンなんだ……。

しばらくこれ決定。

| コメント (4)

ちょっとだけmixiらしく

さて、ブログのネタがねぇなぁと思っている毎日である。

たまに思い出して書こうとするたびにヤプログが重くなって、やる気を失う毎日でもある。

よっぽどのことがなければ書かないような日記になりつつあるが、ちょいと日常でも書いてみようか。

まぁネタにもならん、会社の話ばかりになるかもしれないが。







そうそう、mixi参加者らしく、大量にコミュニティとやらに入ってみた。

しかし、キリがない。

好きなモンは一杯あるけれど、それを主張したいかと問われたらどうでもいい。

……というわけでもないモノも結構あるけれど、主張し始めると熱くなってしまうので、同種の人間相手でもなければ、特に主張する気もない。

なんて思っている所為で、実は入りたいコミュニティが思ったより浮かばなかった。







自分を主張するということは難しい。

相手に受け取ってもらえるか否か。

自分を理解してもらえるか否か。



自分と他人を隔てる、個性という壁。

……この壁はなんて厚いのだろう。

好き好んで今の自分を選んできたけれど、偶に壁の厚さに目眩を覚える。

そして少しずつ学んでいく。

理解されるはずのない自分という意識の塊の異常さを。

だから本当は……日常を記したり、コミュニティに入ったり、そういうことはあまりする気がなかったのだ。

なんでやろうと思ったんだろう。

そう、ふと気付いたんだった。

日常って、書いてねぇなぁと。

幾つもの自分があって、ここでは見せない面を他では見せ、他では見せない面をここでは見せたりしている。

全部を見せる相手などいやしない。

そんなのは当たり前のことだ。

でも、日常というモノをどこかで書いていると思っていた。

気付けばどこにも書いていない。

じゃあmixiにでも書いておこうか。

そう思った。



あぁ何だか話が纏まらない。

ちょいと画面が斜めに見える。

――そういや熱があるんだった。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »