« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月20日 (月)

禁酒?

去年だったか、一昨年だったか、胃を滅茶苦茶な状態にしてからは禁じていた酒を、手に取った。

とは言っても、ビールやらカクテルやらは普段から飲んでいる。

今日買ったのは、やめようと決めたはずのウィスキー。

会社で同僚がウィスキー旨いよね、と言っていたのを聞いて魔が差した。

数回で飲み切りたかったので小さいボトルが欲しかったのだが、望みどおりのボトルは無く、250mlを購入。

量は要らないので、これはひょっとしたら途中で排水溝行きかもしれない。

試したことの無い銘柄の蓋を開けると、ウィスキー独特の刺激臭がする。

いや、これを刺激臭と言ってしまうのは私くらいなんだろう。

匂いも味もブランデーの方が好みだが、売ってなかったんだから仕方ない。

旨さはこの際、どうでもよかった。

瓶を傾けて、ほんの少量口に含む。

そのまま口の中にとどめれば、やはり強い刺激が口内を痛めつける。

香りが充満したところで、胃へと嚥下した。

二度とやるまいと思っていた飲み方だ。

咽喉を通る灼熱感。

胃はゆらりと炎を灯す蝋燭のようだ。

息を静かに吸い込むと、熱が一気に増して咳き込みそうになる。

むせてもいいし、耐えてもいい。

胃からのぼるような、この酩酊感がたまらない。

| コメント (5)

2006年2月19日 (日)

キャラ作り直し

キャラを削除して作り直した。

理由は至って簡単。

一緒にやっている(らしい。まだゲーム内で会ってないが)友人と同じ高校(鯖のこと)にしたかったからだ。

前は「いずみの高校」だった。

キャラ作成し直して、前とはちょっと違うキャラにしてみた。

名前は同じ「時 壊時」。

見た目が短髪軽いモヒカンっぽい前髪に切れ長の目。

銀髪であることを除けば、醤油顔。に見えないこともない。

しかし、キャラは作ったのだが肝心のゲームをしていない。

何故かって、マウスに触りたくないからだ。

まぁ最小限ネットする時とかは触ってはいるが、オンゲーするほど触るのはちょっと辛い。

現在右手の腱鞘炎悪化中である。

情け無いことに。

はやく異動しないと右手が死ぬ。

久しぶりに暗い内容でも。真実と嘘と自分。

放っておいて欲しいことは、結構ある。

聞きたくないことや見たくないことも結構ある。

そのくせ、嘘よりも真実が欲しい。

物事の裏なんて読めないから、見たまま聞いたままを信じてしまう。

嘘で塗り固められたことを教えられても、嬉しくない。

どんなに酷い現実でも、嘘は要らない。

昔は、いや今も、完全な真実を探している。

理論を成り立たせるのは、人の脳であることをしっかり認識している。

けれど、真実が欲しい。

この脳は虚構ではないという前提のもと、脳で生み出される理論の先にある真実が。

不変である必要はない。

否。

『永遠という永遠はない』

このパラドックスがあるように、不変でないこともまた真実の一部であるならば、それは不変ではないのかもしれない。

真実は一つでも二つでも何個でもいい。

いっそ無くてもいい。

無いなら無いことこそが、真実であるからだ。

無いことを証明できれば、それでいい。

ただし不在の証明は非常に難しいことではあるが。

続きを読む "久しぶりに暗い内容でも。真実と嘘と自分。"

変な飲み物15、16

変な飲み物15と16。





杏仁ミルクティー。

前もこんな感じの飲み物があった気がする。

とりあえず甘いんだろうなぁと思った。

飲んでみる。

……確かに甘かった。

が、飲める味だ。

杏仁味は結構好きなので、これはむしろ好きかもしれない。

もう一回くらい飲んでもいいなぁ。









ポンラテ。

さぞかしグロい味だろうと思って買ってみた。

……ん〜〜〜。

ポンが少し薄いのかね。

そのためか、まぁこんな味もアリだなという風に仕上がっている。









今日も今日とて変な飲み物を探しているのだが、会社や家の近くにあるコンビニがセブンなので、あんまり変なものは置いてない。

やはりファミマかサンクスがないと刺激性がないね。

あぁ、ampm欲しいなぁ。

ampmに置いてあったローズなんちゃらは、市販の薔薇製品の中では最っ高に美味しかった。

自分でローズティー入れても、あの味は出せない。

そもそも紅茶じゃなかったんだアレは。

ああ買いだめしておくべきだった。

2006年2月11日 (土)

ときメモ開始

ようやく9日からβ2が開始である。

昨日やり始めたが、15分でメンテのために落とされた。

どうにも鯖が安定しないらしい。

まぁいいや。

ほぼキャラ作成しかやってないに等しい状態。

結局、メインキャラは「時 壊時」になった。

あだ名を「壊」にしたので、きっと仲良くなったNPCからは「壊」って呼ばれるに違いない。

うほ。

しかしキャラ作成はクセモノである。

楽しい。

輪郭がもっと種類あったら、もっと楽しいと思う。

でも髪型とか色とか制服の種類とか、それだけでも充分に面白い。

つい調子に乗って、色々いじくり倒して、気が付いたら美形を作っていた。

……おっかしいなぁ、わし、日本人らしい切れ長の目の醤油顔作りたかったハズなのだが。

なんで銀髪銀目、ちょっとウルフな髪型で制服もシックな感じになってんだろう。

ちなみに女の子は「時 威智」で、黒髪緑目のウェーブヘア、着物がきっとよく似合う顔で背は高め。

……いやこれまるっきり趣味丸出しだオイ。

2006年2月 8日 (水)

変な飲み物9〜13、14

ブログを書く気が無かった間にも、変な飲み物を買っていた。



左から順に、コンビニで売ってるスタバのカフェオレ、ハッピーベリーティー、ライチ、バブルマンのフルーツなんとか、ライチティー、である。

とりあえず、どれもこれも印象が薄いので簡潔に書いてみる。



・変な飲み物9、スタバのカフェオレ(写真左端)

発売当初、何故か近所のコンビニで売り切れが連発した飲み物。

そんなに売れてるんなら飲んでみようか、と飲んだが至って普通だった。



・変な飲み物10、ハッピーベリーティー(写真左から二番目)

何がどうハッピーなのか。

ベリー系飲み物の新商品が数社から出ていた時期、一番マシそうだったので飲んでみた。

写真の5つの飲み物の中で、結構印象に残った。

なぜって強烈に不味かったから。



・変な飲み物11、ライチ(写真中央)

ライチ、とシンプルな名前だが、もしかしたらもうちょっと長い名前だったかもしれない。

ゼリー入りで面白そうだったので飲んでみた。

味は想像通り普通だが、……ゼリーがかなり底に残ってしまった。

飲めねぇよ、あんなデカいかたまり。



・変な飲み物12、バブルマンのフルーツなんとか(写真右から二番目)

味の名前を忘れた。

味も忘れた。



・変な飲み物13、ライチティー(写真右端)

甘かった、ような気がする。

市販のライチティーにしては上出来だったかも、いやでもどーだったかな…あまり印象に残ってない。

つまり、普通。







ここ最近の変な飲み物の中で最高傑作があったのだが、写真がどっかに行ってしまった。

悔しいので、名前だけでも書いておく。

・変な飲み物14、パワーギア

怪しいマッチョメンがラベルに書いてある缶だった。

友人と通りかかった自販機で、見た瞬間に二人して大爆笑したインパクト抜群のラベルである。

元気爆発、とかなんかそんなことが書いてあった気もする。

味も相当なんだろう、と思っていたが、まるっきしライフガードだった。

画像が残っていないことが悔やまれる。

2006年2月 4日 (土)

ときメモオンライン

1日から、βテスト。

……のはずが、障害だらけで7日よりテスト開始になった。

うーん、まぁ、うん、そういうことには慣れてるさ。



とりあえずキャラ名を考えてみる。

名字と名前で分かれているので、名字を「時」名前を「壊」にして、あだ名を「壊時」にしようと思っている。

何でって、可愛い女の子から「壊くん」って呼ばれたらちょっと嬉しいじゃないか。

メインはもちろん、男キャラである。

サブで女の子も作るつもりで、そっちは名字が「時」で名前が「威智」にする予定。

変な名前じゃねーかとか気にしてはいけない。

| コメント (6)

2006年2月 2日 (木)

眠い

眠い。

眠い。

眠い眠い眠い。

睡眠5時間とらないと昼間に酷い眠気が襲ってくる。

最近は寝るのが2時過ぎ。

もちろん寝不足。

従って眠い。

日付変わる前に出来れば寝たいのだが、眠れない。というか眠らない。

ついズルズルとネットを放浪している。あるいはテレビに頭を侵食されている。

こんな風に眠気を抱えて仕事なんて、常識としてやってはいけない。

解かっちゃいるが、寝たくない。

なんで寝たくないのかといえば、これもまた解かっちゃいるが、しかし寝ていない。

ああ眠い。







ちなみに今はバッチリ勤務中である。

この時間帯は独り言がうるさい人間がいないので平和だ。

ついでに周りはミーティング中なので、誰もおらん。

平和だ。

眠い。

| コメント (3)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »